導入事例インタビュー
銀座リプロ外科様

銀座リプロ外科

非常勤医師 永尾光一 様

経営企画  三井 様

東京都

医師プロフィール

マイクロサージャリーを専門とし、泌尿器科学会専門医、生殖医学会専門医の他、形成外科学会専門医を取得、精索静脈瘤を始め陰茎形成手術や陰茎プロステーシス手術を多数手がける。

  • クリニックの特徴を教えてください
  • 三井:男性の不妊治療を中心とした、男性専門のクリニックです。妊娠を希望するご夫婦の多くはまず婦人科に行きますが、実は男性側に問題があった、というケースが少なくありません。不妊で悩む男性の診察から治療、手術までをサポートするために、このクリニックを開設しました。
    先生:不妊の男性に多いのが、精巣周辺に静脈瘤ができる「精索静脈瘤」という疾患です。精索静脈瘤を除去することで、妊娠の確立が上がるということが証明されています。
    当院では「ナガオメソッド」という独自の技術で、より繊細な精索静脈瘤除去の手術を行っております。この技術が高く評価され、国内だけでなく海外からも患者様が来院されます。
  • 『カルテZERO』を知ったきっかけを教えてください
  • 三井:開業する際にWebで検索していて、たまたま見つけました。開業資金はできるだけ節約していましたが、電子カルテだけは必要なシステムなので削れませんでした。そこであるメーカーに見積もりをとると、電子カルテの導入に250万円、予約システムまで入れると500万円近くかかるとわかったのです。さらにコストダウンできるメーカーを探していたとき目についたのが『カルテZERO』の「永久無料」という言葉でした。半信半疑でなぜ初期投資がゼロなのか電話して問い合わせたところ、社員の方が真摯に答えてくれたこともあり、安心して導入を決めました。オペレーターからの丁寧な指示で、自分たちで簡単に設定できたのも良い点です。
  • 『カルテZERO』の気に入っているところはありますか
  • 三井:コスト、クラウド、サポートの3つですね。予約から会計までシステムひとつで処理できるうえ無料なんて、いまだに信じられません。カルテの管理にクラウドを利用しているのも便利です。外出先から予約状況がわかるので、受付に連絡して確認する必要がなくなりました。
    また、何かあればすぐにサポートセンターに質問できるので信頼しています。最近チャットサービスが導入され、ますます利便性が良くなりました。診療中にカルテの操作が分からなくなると、患者さんの目の届かないところでセンターに電話していましたが、今は周りを気にすることなくチャットで相談できるんです。
    先生:静脈瘤検診をするときも、精液検査の結果が見やすくて重宝しています。患者ごとに時系列の結果一覧を、医師がすぐに確認できるのがこれまでと大きく違うところです。
  • 『カルテZERO』を利用するにあたって、困っていることはありますか
  • 先生:システムの立ち上げやページを開くときに少し時間がかかることですね。データを表示するのに1~2秒かかってしまうことがある。たった一瞬ですが、もどかしく思いました。
    三井:カルテのシステムに関しては何も言うことはありません。データのロード時間が早くなれば、もっと作業効率が上がりそうです。
  • 今後『カルテZERO』に期待することはなんでしょうか
  • 三井:カルテの視認性です。今は小さなパソコンだと、端まで見るには横にスクロールしなければいけません。どんなデバイスでも一目でページ全体を見られるとさらに便利になります。また、小さな文字が見えづらいので、文字を大きく設定できるように改善されるとありがたいです。
    先生:私は他のクリニックに行くことも多く、さまざまな電子カルテシステムを利用しています。そのなかでも『カルテZERO』はシンプルで、最も使いやすいと感じました。今後導入する医院が増えても、今と変わらず丁寧なサポートを続けてもらえると助かります。

(2018年6月9日)

銀座リプロ外科

男性不妊をはじめ、難治性EDなど男性のセンシティブな症状について診察、治療、手術等を行う男性専門クリニックです。マイクロサージャリーを専門とした、日帰り精索静脈瘤手術・日帰り陰茎プロステーシス手術や、陰茎海綿体注射も行っています。

診療科目

泌尿器科

住所:〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-19 FPG links GINZA 6F

TEL:03-5159-2240

URL:https://ginzarepro.jp/index.html