ORCA連携電子カルテ導入数No.1

ORCA連携電子カルテ
導入数No.1

きりんカルテ

無料のクラウド型電子カルテ

『きりんカルテ』は、電子カルテとしての基本的な機能はもちろん、予約システムや在宅医療機能など豊富な機能を搭載。
レセコンにはORCAを内蔵した無料のクラウド型電子カルテシステムです。

クラウド型電子カルテ
『きりんカルテ』とは?

無床クリニック向け電子カルテ

『きりんカルテ』は無床のクリニックや診療所向けに特化した、レセコン内蔵のクラウド電子カルテシステムです。
基本的な機能はもちろん、予約システムや在宅医療での利用など豊富な機能をご利用いただけます。

クラウド環境で利用可能

きりんカルテは、院内でのシステム構築がシンプルな"クラウド型"を採用。インターネット環境とPC端末があれば、運用をスタートしていただけます。
PC端末はWindows、Mac どちらのOSにも対応しております。

また、サーバーは日本マイクロソフト株式会社製「Microsoft Auzre」を利用。堅固なセキュリティを有するシステムで、サービスの安全性を高めています。


弊社は日医IT認定サポート事業所です。
認定番号:4171001

日医標準レセプトソフト「ORCA」内蔵

レセプトコンピューターは、日本医師会ORCA管理機構株式会社がクラウド上で提供するORCAサービス「日レセクラウド」を利用。
電子カルテ+レセコンを当社がワンパッケージでご提供することで、受付から診察・会計・レセプト業務など、院内で日々発生する業務に関わるシステムをよりシンプルに構築いたします。


弊社は日医IT認定ポート事業所です。
認定番号:4171001

動作環境

OS Windows、Mac

※機器連携をご検討の場合、連携をご希望の端末にはWindows(OS10以上)を選定ください。
Windows以外の連携には対応しておりません。

ブラウザ Google Chrome 最新版
ディスプレイ解像度 フルHD(1920×1080)以上推奨
インターネット環境 必須

機能紹介

在宅医療に対応

在宅医療に対応

“クラウド型”という特徴を活かし在宅医療にも対応。外出先での記入が可能です。

便利な予約システム

受付機能・患者様向けのスマホアプリと連動した予約システムを搭載。

外部連携に対応

外注検査会社からの検査結果データの取り込みや医療機器と連携しています。

電子カルテと連携する
モバイルアプリ

カルテZEROアプリ

『きりんカルテ』と連携したアプリで、スマートフォンから電子カルテへ画像を簡単にアップロードできます。
スマートフォンアプリに表示される患者一覧から、写真登録したい患者さんを選択し撮影を開始。このわずか2ステップで、撮影した写真を『きりんカルテ』にアップロードすることができます。

診察予約ZERO

患者様向けのクリニック・病院予約アプリです。アプリ上から『きりんカルテ』の予約システムを導入しているクリニックに診察予約ができます。
「病院・クリニックでの待ち時間をゼロ」をコンセプトに、リアルタイムで診察開始までの待ち時間を確認でき、待合室で長時間待つ必要がなくなります。

サポートについて

『きりんカルテ』では、電子カルテの導入から稼働後に渡り、代理店(サポートパートナー)によるサポートをご利用いただいております。
電子カルテやレセコンに関するサポート、お問い合わせ、システムの導入に関するご相談まで、きりんカルテシステムと提携するサポートパートナーがご案内します。
また、電子カルテの画面上からご利用いただけるチャットサポートもご提供しています。

料金プラン

電子カルテを検討するとき、
「結局いくらかかるのだろう?」
「見積りを取ったら結局高かった」
というご経験はないでしょうか。

『きりんカルテ』では、電子カルテシステム+レセプトコンピュータをワンパッケージでご提供。
通常、他社でも発生するレセコンの利用料で、電子カルテシステム+レセコン・電子カルテの保守・サポートまでご利用いただけます。 ぜひ、一般的な電子カルテの費用と比べてみてください。

よくあるご質問

Qきりんカルテの利用環境を教えて下さい。

A
Google Chromeの最新バージョンが利用できればOSやOSのバージョン等は問いません。
パソコンはWindowsでもMacでもご利用いただけます。
推奨環境について、詳しくは「推奨ハードウェアスペック」ページをご覧ください。

Q診療科は何科に対応していますか?

A
きりんカルテはほとんどの医科診療科に対応しています。
詳細は弊社ウェブサイトの「対応診療科一覧」をご覧ください。

Q自由診療と保険診療を分けて登録できますか?

A
はい、できます。診察ごとに自由診療と保険診療のカルテを切り替えてご利用いただけます。