カルテZERO 操作マニュアル

順番予約

カルテZEROでは予約の種類が2種類あります。
1つは、当日の受付順を予約する順番予約、もう1つは日時を指定できる時間予約です。
いずれもスマートフォンアプリを通して、患者様が病院外からでも予約できます。
このマニュアルでは順番予約についてご紹介いたします。

マニュアルをPDFでダウンロードする。

  

目次

カルテZERO操作マニュアル

順番予約

ver2.0

目次

予約枠マスタの設定・・・・・・・・・・・・・・・・・4

Practice1

休診日マスタの設定・・・・・・・・・・・・・・・・・11
既存の患者様の登録・・・・・・・・・・・・・・・・・13

Practice2

新規の患者様の登録・・・・・・・・・・・・・・・・・15

Practice3

受付順・・・・・・・・・・・・・・・・・17
印刷・・・・・・・・・・・・・・・・・23

Practice4

Practice ⇒ 練習問題を記載しています。

アイコン・ボタン説明

『カルテZERO』内や操作マニュアル内で共通して表示されるアイコンやボタンについて、それぞれの呼び方と内容についての説明です。

メッセージ
アイコン

同じクリニックのユーザー同士でメッセージを送るときに使用します。

アカウント
アイコン

ユーザーメニューを操作するときに使用します。

編集アイコン

タイムライン入力画面、オーダー編集やマスタメンテナンス画面などで選択した項目内容を編集するときに使用します。

ゴミ箱アイコン

タイムライン入力画面、オーダー編集やマスタメンテナンス画面などで選択した項目を削除するときに使用します。

カルテを開く
アイコン

カルテを開くときに使用します。

リスト更新
ボタン

受付リストを更新するときに使用します。

新規患者登録
アイコン

新規に患者様を登録するときに使用します。

カレンダー
ボタン

カレンダーを表示するときに使用します。

虫眼鏡ボタン

患者様やカルテ、薬剤、オーダーを検索するときに使用します。

薬剤情報ボタン

薬剤情報を確認するときに使用します。

使い方 順番予約

予約枠マスタの設定

この作業では、曜日と時間帯に、予約上限人数を設定していく作業となります。
※予約枠外や予約人数を超えてもカルテZEROのシステムからは予約が可能です。
 アプリ側からの予約人数を制限するための操作です。

管理者権限のあるユーザーでログインしてください。画面右上のアカウントアイコンをクリックし、[管理メニュー]をクリックしてください。

パスワードを入力し、[ログイン]をクリックしてください。

画面左側の[順番予約マスタ]をクリックしてください。

診療種別毎に予約枠マスタを設定するため、まずは診療種別を選択し、[編集]ボタンをクリックしてください。
例)診察枠を午前中は9:00~12:00に10人にして予約枠を設定

[追加]ボタンをクリックしてください。

予約枠名登録画面が表示されます。
予約枠名を入力し、[登録する]をクリックしてください。

追加した予約枠名を、右側に移動させ、予約枠の編集ができるようにします。

最後に[保存]ボタンをクリックしてください。

(1) 予約受付時間帯を設定してください。
(2) 予約受付曜日と上限数を設定してください。
(3) [保存&プレビュー]をクリックしてください。

予約枠を設定した時間がプレビューで確認できます。

Practice1
(1) 「午後」という予約枠を作成しましょう。
(2) 受付時間帯は14:00~18:00としてください。
(3) 受付曜日を月~金としてください。
(4) 上限人数を各20名として保存してください。

予約枠の削除方法


(1) 削除したい予約枠をクリックしてください。
(2) [](編集アイコン)をクリックしてください。

(3) [削除]ボタンをクリックしてください。

(4) [保存]ボタンをクリックしてください。

休診日マスタの設定

これから、休診日登録をしていきます。画面左側の[休診日マスタ]をクリックしてください。
カレンダーが表示されます。

「休診日マスタ」画面が表示されます。
休診日名称を入力し、[登録する]をクリックしてください。

休診日として登録された値がオレンジ色になっていることが確認できます。

間違えて登録した休診日を削除したい場合は、もう一度休診日登録した日付をクリックします。

休診日マスタが表示されるので、[削除]をクリックしてください。

Practice2
休診日設定をしてみましょう。

既存の患者様の予約登録

順番予約は当日の来院予約ができるシステムとなっております。
今後はアプリと連携し、患者様が各々、受付までの待ち人数を確認することができるようになります。

これから、順番予約の方法をご案内していきます。
予約の方法は新規で登録する患者様と、既存の患者様で異なりますので、順にみていきましょう。

まず初めに、既存の患者様の予約方法を確認していきます。

予約タブをクリックし、受付をしたい患者様を[](虫眼鏡ボタン)で検索し、画面右側の[順番予約追加]ボタンをクリックします。

予約タイプを選択し、[登録する]をクリックしてください。

新規の患者様の予約登録

予約タブをクリックし、画面左上の[](新規患者登録ボタン)をクリックしてください。

内容入力後、[登録&予約]をクリックしてください。

予約タイプを選択し、[登録する]をクリックしてください。


※ 予約枠の上限を超えたら、次のようなメッセージが表示されますが、病院様からの予約登録は可能ですので[OK]をクリックしてください。

※ 予約枠が設定されていない時間帯に予約しようとすると、下記のメッセージが表示されます。
 病院様からの予約登録は可能ですので、[OK]をクリックしてください。

Practice3
患者様の予約登録をしてみましょう。

受付順

予約リストに患者様のお名前が「来院待ち」状態で追加されました。
また、来院情報にも、予約を意味する[]という文字が表示されます。

予約した患者様が来院されましたら、[受付する]をクリックしてください。

[受付する]をクリックしてください。

「受付登録画面」が表示されます。
「診察内容」を選択し、[受付する]をクリックしてください。

予約リスト上で、「受付済み」状態に切り替わります。

受付リストでは、予約患者は[]という文字が表示されます。

予約リストの順番変更方法

受付時には、予約リストに登録した患者様が優先的に受付されます。

例) 「テスト予約なし受付」さんが予約済みの「テストキリン三郎」「テストきりん花子」さんよりも先に受付登録をしています。
しかし、予約済みの患者様が受付すると、予約済みの患者様の受付順が優先的に高くなります。

予約リスト順に受付されます。

予約患者様については、順番の入れ替えが可能です。

患者名左側の[▲]ボタンまたは[▼]ボタンをクリックすると、他の来院待ち患者様と順番の入れ替えができます。

項番6の患者様と、項番9の患者様の予約順が入れ替わっていることが確認できます。

Practice4
予約リストを印刷してみましょう。

印刷

患者予約時に出力される予約表など、2種類の予約一覧が印刷可能です。
順に確認していきましょう。

患者予約票

患者様単位で現在患者様が予約しているすべての予約を一覧で印刷できます。
画面右側の[患者予約印刷]をクリックしてください。

プレビューが確認できます。「印刷」で印刷することができます。

予約リスト

条件を指定し、該当する予約患者様の一覧を印刷できます。
画面左上のプリンターマークのアイコンをクリックしてください。

日付種別、日付範囲、診療科、診療種別を選択し、「印刷プレビュー」をクリックしてください。

印刷プレビューが表示されます。