よくあるご質問
機能


機能について

何かオプションなどはありますか?
『カルテZERO』に対するオプションはありません。レセコンや予約システム、在宅医療対応の機能も含まれております。

また、付随する別サービスとして『カルテスキャン』(無料)や『カルテFRM』(有料)などがあります。
ORCAと連携できますか?
日医標準レセプトソフトであるORCAを内蔵しております。ORCAの操作は、電子カルテ『カルテZERO』上からできます。操作画面はORCAの画面を元に操作しやすくしております。

また、ORCAを内蔵しているため、常に最新の診療報酬情報を提供しております。
検査機器との連携はできますか?
各種検査機器との連携機能を順次組み込んでいます。
連携可能な検査機器などについてはお問い合わせください。
診療科は何科に対応していますか?
『カルテZERO』はほとんどの医科診療科に対応しています。
詳しくは 「カルテZERO 対応診療科一覧」 をご覧ください。
歯科や鍼灸院、接骨院、整体院でも使えますか?
現在歯科、鍼灸院、整骨院、整体院などではご利用いただくことはできません。
『カルテZERO』は医事会計部分でORCA機能を利用しており、ORCAへ医療機関としての申請登録が必須となっているため、医師が在籍している医療機関を対象とした電子カルテとなっています。
「カルテZERO 対応診療科一覧」
今後、機能の強化や追加などはありますか?
はい、法令に基づいた改善、機能追加をはじめ、ご利用者様からのご意見やご要望を元に常にご利用者様が使いやすいように改善しています。

なお、これらの機能強化や機能追加については事前にお知らせし、無償でご利用いただけます。
処方箋を出すことはできますか?
処方箋の出力は可能です。
処方箋の出力方法については、操作マニュアルにも記載しております。以下の操作マニュアル(5)「オーダー登録」の「4 処方入力」をご確認ください。
操作マニュアル「オーダー登録」
医薬品のバーコードをつけることはできますか?
院外処方箋の2次元バーコード(QRコード)の出力が可能です。
カルテの印刷はできますか?
カルテ2号紙の出力が可能です。
下記リンクより印刷イメージ(サンプル)がダウンロードできます。
カルテ2号紙サンプル
レセプトはどうやって作成するのでしょうか?
患者様の受付からレセプトの作成まで、すべて『カルテZERO』上で操作することができます。

ただし、お試し版の『カルテZERO』はレセプト作成に対応しておりませんのでご注意ください。レセプトもお試しになりたい方は、その旨をサポート窓口までご連絡ください。

操作マニュアル「レセプト関連作業」
検査の結果は取り込むことができますか?
RS_BASE形式での検査値取り込みが可能です。
外注検査会社からRS_BASE形式のデータを電子カルテに取り込み、見やすい列表示で参照可能となっております。

ご利用の外注検査会社様がお決まりの場合は、連携可能か確認いたしますので、お気軽にサポート窓口までご相談ください。
院内検査機器との連携につきましては、対応状況を確認しての対応となります。
こちらもサポート窓口までお問合わせください。
心療内科、精神科でも使えますか?
心療内科、精神科のクリニック様もご利用いただけます。
現在対応している診療科一覧については、こちらをご覧ください。

「カルテZERO 対応診療科一覧」
有床クリニックや病院の対応はしていますか?
現時点ではクリニックのみとなっております。
2018年春以降に有床クリニック様の対応予定です。
他社のレセコンからデータの移行はできますか?
はい、他社製品から『カルテZERO』への患者頭書きデータの移行ができます。頭書の移行をご希望の場合は、 患者頭書きデータ移行申し込みサービス にお申し込みください。

移行するデータは、ORCA管理機構から提供されているデータ移行プログラムに対応した形で情報をご用意ください。そのファイルを郵送、または上記申し込み時にアップロードいただきます。データのフォーマットの詳細に関しては、下記の日本医師会のサイトをご確認ください。
ORCA PROJECT 日本医師会ORCA管理機構Webサイト

詳しくは患者頭書きデータ移行サービスのご紹介ページをご参照ください。
患者頭書きデータ移行サービスのご紹介