きりんカルテ
画面イメージ

受付

エリアで区別され、人数の把握がしやすい受付画面です。
患者さんの来院から会計を済ませ、帰られるまで、この画面だけで、一元管理することができます。

▲ 必要な情報がエリアごとに別れており、迷うことなくスムーズに運用できます

▲ 患者さんの情報も同時に表示することができます

診察

過去カルテも並べて参照できる画面。紙カルテに書くようにスムーズなSOAP・所見の入力。
シンプルで見やすく、使いやすいという観点でデザインされた診察画面は、お客様のニーズにお応えし、日々、改良を重ねています。

▲ 過去カルテ・病名を見ながら、まるで、カルテ2号用紙に記入するように入力できます

▲ カテゴリから選択でき、クリックのみでオーダーを登録できます

会計

診察後は、日医標準レセプトソフトORCAのクラウドサービス「日レセクラウド」を利用し会計を行います。
日レセクラウドからは常に最新のマスタが提供されており、診療報酬改定等の重要な更新時は代理店(サポートパートナー)がサポートいたします。

▲ カルテに入力した内容が、日レセクラウドの会計画面に反映されます