患者頭書きデータ
移行サービス

他社のレセコンから患者様の情報を『カルテZERO』へ。
患者様の情報を1件ずつ手作業で登録する必要がなくなり、スムーズに『カルテZERO』のご利用を開始いただけます。

患者頭書きデータ
移行サービスとは?

  • 現在ご利用のレセコンから抽出した患者情報を『カルテZERO』へ登録するサービスです。
    既存患者の情報を手作業で1件ずつ登録する必要がなく、移行した患者情報は『カルテZERO』受付画面の患者検索で検索し、そのまま受付することができます。

    事前にお送りいただいた移行用データを無料で『カルテZERO』へ登録、患者情報を『カルテZERO』で利用できる状態にします。

データ移行サービスの流れ

1.導入のご検討

2.『カルテZERO』正式版へのお申し込み

「患者頭書きデータ移行サービス」をご利用いただくには『カルテZERO』正式版へのご登録が必要となります。
まだご登録がお済でない場合、利用申し込みページよりご登録ください。
『カルテZERO』正式版に申し込む場合はこちら

3.データ移行スケジュールの確認

不備がない状態で加工済みの移行用データを弊社が受け取ってから、15営業日程でアカウントを発行いたします。アカウント発行後の操作練習などの期間も含め、稼働までに余裕を持ったスケジュールになっているかどうかご確認ください。

4.患者頭書きデータの抽出

移行したい患者頭書きのデータを現在ご利用のレセコン・電子カルテシステムよりCSV形式で抽出します。
※こちらのデータはクリニック様側でご用意ください。
※ご不明な点は現在ご利用のレセコンベンダー(販売店)担当者様へご相談ください。
※データ抽出日以降の新規で来院された患者様と保険変更の患者様の診察券番号・名前は別途お控えください。アカウント発行後に『カルテZERO』へご登録をお願いいたします。

5.移行用CSVデータの加工依頼

加工業者様に、抽出したCSVデータをORCAへ取り込める形へ加工していただくようご依頼ください。
※こちらのサービスは有料になります。

6.移行用データ加工作業

依頼先のデータ加工業者様にて『カルテZERO』へ取り込み可能な形式へ加工をします。
加工後のデータ形式は日医標準レセプト(ORCA)のデータ移行仕様書に準拠してください。
ご参考:日医標準レセプトのデータ移行仕様書

7.加工済み移行用データの受け取り

加工済みの移行用データが加工業者様からクリニック様へ送られてまいります。

8.患者頭書きデータ移行サービスに申し込む

本ページ下部のリンクボタン「患者頭書きデータ移行サービス利用申し込み」より申し込みページに進んでいただき、必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。

9.加工済みの移行用データを送付

移行用データのやりとりには、セキュリティを担保した安全なファイル転送サービス「クリプト便」を利用します。
※クリプト便の利用に関し、クリニック様に費用が発生することはございません。
お申し込みをいただきましたら弊社よりファイル転送のご案内をお送りいたしますので、手順にそって加工済みの移行用データをお送りください。
※クリニック様のご事情によりクリプト便のご利用ができない場合は、可搬記録媒体にて加工済みの移行用データをお送りいただきます。送料はクリニック様でのご負担となります。

10.移行用データの確認

お送りいただいた移行用データが弊社に届きましたら、メールにてデータ受領のご連絡をいたします。
データの内容に不備が無ければデータ移行作業へと進みますが、不備があった場合には改めてデータを抽出及び加工する必要がありますのでご注意ください。

11.移行用データ流し込み作業

弊社にてデータの流し込みを実施いたします。また、移行作業でコピーした移行用データはすべて削除いたします。移行用データの返却方法については、以下の通りです。

■「クリプト便」でいただいた場合
データは弊社で全て破棄いたします。

■記録媒体をお送りいただいた場合
可搬記録媒体をセキュリティが担保された方法でご返送いたします。
※可搬記録媒体は着払いにて配送いたします。

12.アカウント発行

『カルテZERO』へのデータの流し込みが完了したら、『カルテZERO』正式版のID・パスワードをお知らせ(納品)いたします。
移行用データ到着後、問題がなければ15営業日ほどで納品となります。
※データに不備のある場合、アカウント発行のスケジュールが遅れる場合がございます。

13.データ抽出以降の差分データの手入力

データ抽出日以降にお控えいただいた患者様情報(新規で来院された患者様や保険変更の患者様の情報(※前述工程4))を手作業で『カルテZERO』へご登録ください。

14.操作練習

15.稼働

移行可能な機種
(レセコン)

現在ご利用のレセコンがORCA、または他レセコンで日本医師会ORCA管理機構のデータ移行サービスに対応している機種であれば移行可能です。

■ORCAをご利用中の方■
以下へ移行用データの加工をご依頼ください。

メディカルネットワーク株式会社 本社
TEL:0985-84-1301
お問い合わせはこちら

■ORCA以外をご利用の方■
データを抽出する前に以下のいずれかのサイトで対応機種をご確認いただき、加工をご依頼ください。

ORCA管理機構のデータ移行サービス
https://www.orca.med.or.jp/receipt/use/convert.html

株式会社レセデンドットコム
http://www.rezeden.com/conversion_02.html

※対応機種であれば上記どちらの機関へ加工依頼をしていただいても構いません。

※移行用データの加工の際は加工業者様へ費用が発生いたします。

移行可能な項目
(頭書きデータ)

患者番号 氏名(カナ、漢字) 性別 生年月日
郵便番号 住所 電話番号 職業
保険者番号 本人、家族区分 記号、番号 被保険者名
被保険者との続柄 被保険者証の有効期限 資格取得年月日 労災自賠
病名 病名開始日 転帰
(治癒・中止・死亡)
転帰日
主病名区分 第一公費負担者番号
受給者番号
第二公費負担者番号
受給者番号
初診算定日
最終来院日
患者番号 氏名(カナ、漢字)
性別 生年月日
郵便番号 住所
電話番号 職業
保険者番号 本人、家族区分
記号、番号 被保険者名
被保険者との続柄 被保険者証の有効期限
資格取得年月日 労災自賠
病名 病名開始日
転帰
(治癒・中止・死亡)
転帰日
主病名区分 第一公費負担者番号
受給者番号
第二公費負担者番号
受給者番号
初診算定日
最終来院日

移行できない項目

■患者基本情報

・電話番号 ※複数出力された場合でも、1つしか移行できません

・FAX番号

・メールアドレス

・現住所以外の連絡先・勤務先・帰省先の情報

・患者情報に紐付くコメント

■公費情報

・全国公費(自立支援や難病等)の一部負担金

・地方公費(ORCAからのデータ移行を行う場合は可)

■その他

・既存システム独自の外字及び特殊文字、記号など

・過去の診療内容

・レセプトの特記事項

・診察セット

・既存システム独自の入力短縮用のコード

・算定履歴(リハビリの開始日・特定薬剤治療管理料・ニコチン依存症管理料他)

・収納関係(未収金・返金等)

・部位/用法/自費/特定器材マスタ

・システム上の病名の疑い区分/病名の保険適用(労災自賠)

・複数診療科の場合の最終来院日(1診療科分のみ移行可能)、初診算定日(1診療科分のみ移行可能)

利用に際する注意事項

・現在ご利用のレセコンからデータの抽出ができない場合、データの移行はできかねます。ご了承ください。

・出力された全てのデータが移行できるわけではありません。

「患者頭書きデータ移行サービス」の申し込みは、『カルテZERO』正式版の利用を開始される前にのみ受け付けています。
アカウント発行後のデータ移行はできません。予めご了承ください。

・データ移行可能なメーカーであっても、機種・型番によっては移行できない項目がある場合がございます。

・弊社指定の取込フォーマットであっても項目内容の不備がある場合、正しく移行できない場合があります。

・データに不備があった場合、データ移行作業及びアカウント発行が遅れる場合がございます。

・現在ご利用のレセコンからデータ出力以降に来院した患者様の情報は移行できません。
新規で来院された患者様保険変更の患者様の診察券番号・名前は別途控えをお取りいただき、アカウント発行後に『カルテZERO』へご登録ください。
病名が変わった患者様につきましては、『カルテZERO』稼働後に必ず病名を確認するようにお願いいたします。

・患者頭書き移行用のデータ加工はクリニック様でご手配いただき、加工後の移行用データを弊社へお送りください。

・移行用データを取り込み可能な形式へ加工する際には、前述「-移行可能な機種(レセコン)-」で該当する加工業者様へご依頼ください。
※加工業者様へのご依頼は有料となります。
(お見積もりにつきましても加工業者様へご相談ください)
データ移行に関連して、弊社へのお支払いはございません。

・既存の電子カルテにおきましては患者頭書きの移行は可能ですが、所見・オーダー等の2号用紙に該当するデータ移行はできません。紙媒体、もしくはPDF形式で出力し保存されることを推奨いたします。

・患者様の氏名や保険者記号で外字及び特殊文字、記号などを使用されている場合、「■」(黒四角記号)で表示されます。データ移行後に修正をお願いいたします。

・レセプト電算処理マスターコード付きの病名はコード付きで移行されます。クリニック様で独自に編集された病名は未コード化傷病名(ワープロ病名)として移行されます。

関連サービスのご案内

  • 「患者頭書きデータ移行サービス」で移行した患者情報と紙カルテのデータを紐付けるなら、『カルテスキャン』が便利です。
    『カルテZERO』と複合機が連携する『カルテスキャン』アプリをインストールするだけで、スキャンしたファイルを直接患者様のカルテへ登録することができます。もちろん『カルテスキャン』アプリのインストール、ご利用も無料です。

    詳しくは『カルテスキャン』をご覧ください。