紙カルテから
電子カルテへ簡単移行

カルテスキャン

プリンタ複合機と『カルテZERO』をアプリで連携。
移行作業をよりシンプルにします。

『カルテスキャン』
とは?


概要

電子カルテ導入を検討するにあたり、既存の紙カルテからの移行やその保管をどうしようかとお悩みではないでしょうか。
プリンタ複合機との連携が可能な『カルテZERO』なら、スキャンデータと電子カルテ電子カルテ上の患者IDの紐付けが、ボタンひとつで簡単にできるため、移行にかかる手間もコストも劇的に削減します。

操作イメージ

プリンタ複合機のタッチパネル上に設置した「スキャンする」ボタンから紙カルテをスキャンし、PDFデータ化すると同時に、登録した電子カルテデータとの紐付けを行います。

『カルテZERO』とプリンタ複合機がアプリ連携をすることで、既存の紙カルテだけでなく、そのほかの患者様の紙媒体の書類(保険証、お薬手帳、その他医療データ、検査データ など)もスキャン・PDF化し、電子カルテデータに紐付けすることができます。

カルテスキャンを使った
運用イメージ

患者様の来院時に電子カルテデータを作成し、患者情報を登録した後、既存の紙カルテをスキャンすれば、指定した患者データとの紐付けが自動で行われるので、通常通りクリニックを運用しながらの移行作業も可能になります。