永用万人 無料の電子カルテで医療プラットフォームを目指す
永用万人

『きりんカルテ』は、
クラウド型の電子カルテです。

我々は、クリニック様向けのサービスとして、クラウド型の電子カルテをご提供しています。最大の特長は、無料であること。電子カルテと言えば、決して安くはない料金で導入されることが「当たり前」となっていました。しかし、クリニック様が電子カルテのご利用料金を支払われるという、一般的なモデルとは異なるアプローチを取ることにより、電子カルテの導入コストの大幅な削減に成功しました。もちろん、安かろう悪かろうではなく、機能や操作性・サポートについてもご好評をいただいております。クリニックのITコストを劇的に抑えることで、電子カルテの普及に貢献できるのではないかと考えております。

永用万人
永用万人

これまで私は、いくつかの事業を0から立ち上げてきました。例えば、『しまうまプリント』というネットプリントのサービス。L版1枚30円での写真現像が「当たり前」だった時代に、すべての運用コストを下げることで1枚5円での提供を可能としました。圧倒的に安くて質の高い写真現像サービスで、最終的に『しまうまプリント』はネットプリントの業界でかなりのシェアをとるようになりました。
また、ちょうどその頃、周りの人の悩みや、自分自身の子育て体験を元に、年中無休で朝8時から午後10時まで開いている小児科を開院しました。そのクリニックは地域の人々に喜ばれ、他の地域にもいくつも展開するまでに至りました。実は、これらの体験を通して、この無料の電子カルテ『きりんカルテ』に対する様々な着想を得られたのです。

永用 万人(ながよう かずひこ)
  • 1986年
  • 鹿児島大学工学部機械工学科卒 WDI&JEM 入社 取締役
  • 1990年
  • 株式会社ボイスメール 入社 取締役
  • 1995年
  • スペースリンク株式会社 設立
  • 1997年
  • しまうまプリントシステム株式会社 創業
  • 2011年
  • データC A PS株式会社(現 トータルメディカルデザイン株式会社) 創業
  • 2014年
  • S D Pジャパン株式会社 創業 代表取締役社長(現任)
  • 2016年
  • きりん株式会社 (現 きりんカルテシステム株式会社) 創業 代表取締役社長
  • 2017年8月
  • きりんカルテシステム株式会社 取締役会長(現任)
永用万人

思い描いている未来。

「当たり前」というものは、いつの時代でも誰かが創ったものです。でも、よくよく見たり考えると、変えられる「当たり前」が、世の中にはたくさんあります。電子カルテの世界で申し上げると、決して安くはないコストをドクターが払い続ける世界は「当たり前」なのでしょうか? その結果、電子カルテはこの日本ではまだまだ普及していません。そして何よりも、患者さんは自分のカルテデータを保持・利用することができず、クリニックごとに何度も同じような検査を受ける世界もまた、果たして「当たり前」なのでしょうか? 大切なのは、電子カルテが真の意味で普及することで、ドクターも患者さんも幸せに感じられる医療の世界が創り出せること。私は、『きりんカルテ』をその変革のためのプラットフォームとして、機能させていきたいと考えています。

永用万人

掲載の記事・映像の内容は、取材日時点でのサービス内容に基づいたものとなります。