導入事例インタビュー
やまもと静脈瘤クリニック様

やまもと静脈瘤クリニック

山本 崇 様

兵庫県

院長プロフィール

大阪大学医学部卒業後、大阪大学形成外科、大阪警察病院、大阪厚生年金病院(現大阪病院)、大阪船員保険病院、大阪労災病院、住友病院の形成外科を歴任したのち、下肢静脈瘤の専門施設で勤務。
坂田血管外科クリニック勤務後、下肢静脈瘤治療で有名なヨーロッパの施設に短期留学。お茶の水血管外科クリニックでの勤務を経て、2018年にやまもと静脈瘤クリニックを開院。

システムの安定性を考慮し、クラウド型のカルテを選択

―クリニックの特徴を教えてください

 標榜は形成外科ですが、下肢静脈瘤を専門としています。基本的には下肢静脈瘤の診察だけを行っています。そう言うと非常に狭い範囲のようですが、実際には下肢静脈瘤には様々なタイプや症状があります。さらに下肢静脈瘤とよく似た症状を呈する疾患を抱えた方も来られますので、そういった全てに対応していると意外と診療範囲は広いです。診察・検査・治療・接遇とすべてにわたって満足いただけるクリニックを目指して奮闘中です。もともと大阪大学出身ということもあって、開業は関西で検討していたなかで、大阪にこだわらず集患の見込める地域を探し、神戸で開業しました。

―『カルテZERO』を知ったきっかけをお聞かせください

 最初は開業コンサルタントからいくつか電子カルテを紹介してもらいました。250万円の初期導入費に加え、保守費用が一カ月あたり5万円。低価格と聞いていた割には大きな数字だったので、自分で探そうと思ったんです。クラウド型の電子カルテがあることも最初は知らなかったのですが、調べていくなかで『カルテZERO』を見つけました。

―電子カルテ選定にあたって、重視した点はありましたか

 システムの安定性は重視していました。オンプレは内部で壊れたら終わりなので、クラウドの方が安定していると考えていたんです。また、手術後に患者さんから連絡があった際に、自宅でもカルテを確認できる点が良いと思ってクラウド型を選択しました。実際、夜間に自宅でもカルテが見られるのはとても便利だと思います。レセコンについては全くわからなかったのですが、レセコン内蔵型で操作がシンプル、という点はとても重要だと思いました。

―『カルテZERO』を選んだポイントを教えてください

 クラウド型のカルテを他に3つほど見ましたが正直あまり記憶が無く…。他が悪かったという記憶があるわけではないのですが、機能が同じであれば無料である『カルテZERO』を選びますよね。
機能としては、レセコン内蔵型であること、更新の際には自動でアップデートされること、診察セットに処方や検査・所見・病名などをまとめて登録できる点などがよかったですね。

設定が簡単なので導入はスムーズ。
チャットによるサポートも活用

―導入までに困ったことはありましたか

 設定はとても簡単だったので、躓くこともなくできました。事前の操作練習は全くできていなかったので、開業一週間前にスタッフ教育をしたのですが、練習は一夜漬けでした。でも、Webマニュアルがしっかりしているのでそれを見ればほぼできますね。あとは、サポートがしっかりしていたので大丈夫でした。

―カルテZEROを導入して良かった点は何でしょうか

 電話とチャットによるサポートがあるので助かっています。導入前は、無料ということでサポートとかは受けられないんだろうなぁと、あきらめていました。それでも、導入や設定・テストがうまくいったので、かなり自信を持って開業の日を迎えたのですが、実際に診療が始まるとやはり様々なことが起こりました。僕を含めて不慣れなスタッフだけでは解決に至らず、仕方なくサポートに連絡したんですが期待以上の対応でした。とにかく、トラブルが解決されるんです。今ではサポートの電話番号が受付PCのモニターに大きく貼ってあります。チャットによる問合せも使いやすいので私は好きですね。受付さんは電話しているみたいですが、私はチャットがちょうどいいです。一人診察した後に返事が来ている感じなので。チャットで送られてくるマニュアルも的を射ていてわかりやすいので助かっています。
あとは、予約の画面が見やすいですね。1カ月の予約一覧が見やすいので気に入っています。

―これから電子カルテを選定される先生へ、アドバイスをお願いします

 電子カルテは固定費なので、安いほうが良いと思います。広告費、人件費等が積み上がっていく中、電子カルテの固定費が無料というのは大変助かります。
これから、時代はクラウドになるんだろうなと思います。その中でも『カルテZERO』は無料なので、始めることにコスト面でのリスクがありません。一度試してみれば良さはわかると思うので、気軽に試してみると良いと思います。

(2018年8月9日)

やまもと静脈瘤クリニック

JR「神戸駅」、神戸市営地下鉄「ハーバーランド駅」から徒歩3分のクリニックです。多くの症例に対して治療を行ってきた下肢静脈瘤の専門家である医師が、一人一人の状態に合った治療を行います。適切な治療を行うため、各種検査・治療機器を取り揃えており、忙しい方のために土曜・日曜も診療しています。

診療科目

形成外科(下肢静脈瘤専門)

住所:〒650-0044
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-8-1 プロメナ神戸4F

TEL:078-382-0370

URL:https://varix-clinic.com/