導入事例インタビュー
おうちde診察クリニック成田様

おうちde診察クリニック成田

清田 育男 様

千葉県

院長プロフィール

東京医科大学医学部卒業後、同愛記念病院で2年間内科研修を行い、東京医科大学病院 臨床検査医学科に入局。血友病やHIV感染症治療を専門に行いながら、内科全般の診療経験を積み、2018年3月に「おうちde診察クリニック成田」を開業した。

  • クリニックの特徴について教えてください
  • 高齢者の在宅医療に特化したクリニックです。東京医科大学病院に勤務していたとき「自宅で最期を迎えたい」と考えている患者さんが多くいらっしゃることを知りました。病院ではなく住み慣れた家で生活をしながら診療し、家族のもとで人生を終えることが何よりも患者さんのためになると思い、クリニックを開院したのです。
    在宅診療の範囲はクリニックから半径16km以内で、9時から17時まで訪問しています。患者さんが安心できるように、クリニックは24時間365日体制。何かあったときには専用ホットラインを使って直接私と連絡がとれます。
  • 『カルテZERO』を知ったきっかけを教えてください
  • 2017年の日経BPに掲載された記事で知りました。在宅診療は主に院外で診察するので、電子カルテはクラウド型であることが必須です。開院前にほぼすべてのメーカーを比較した結果、外出先でも使える『カルテZERO』を採用することに決めました。専用のサーバーや端末を購入する必要がなく、パソコンも既存のハードウェアを活用できるのがメリットです。クラウドの使い勝手やセキュリティーを考慮しても、無料でここまでの機能が使えるサービスはないと思います。
  • 導入の際に不安だったことはありましたか
  • 電子カルテには最低限の機能があれば大丈夫、と思っていましたが、大学病院では医師と看護師の仕事は明確に分かれており、特にレセプトは今までチェックするだけだったので、いざ作るとなると大変でしたね。ただ、わからないことがあれば、『カルテZERO』のスタッフが電話やチャットですぐに対応してくれるので、とても助かっています。
  • 『カルテZERO』をどのように活用されていますか
  • 診療スケジュールを管理したり、在宅診療の際にも持ち込んで往診したりと活用しています。ポータブルプリンターも一緒に持参すれば、その場で処方箋が出せるので便利ですね。システム自体がシンプルなので融通が利くのも助かっています。初診の患者さんの保険証を撮影して、『カルテZERO』のサーバーにアップすれば作業が簡略化されます。また、心電図をjpegで取り込めば患者さんのデータと紐付けできるので、素早く状態を把握できるのです。最近は看取りを希望される方が多いので、亡くなられた方のカルテのみをソートできる機能があれば、さらに活用しやすくなると思います。
  • 今後『カルテZERO』に期待する点はありますか
  • 訪問診療が2回目、3回目になると所見の内容にそれほど変更を加える必要がないときもあるので、所見がDoできるようになると便利ですね。また、カルテZEROで訪問看護指示書を作成できるのですが、文書受領先の看護ステーション名が入れられないのでぜひ入れられるように変更をお願いしたいです。
    問題が起きたり、新しい機能の使い方がわからなくなったりしたときには、電話やチャットで対応してくれるのが、安心して使えるポイントです。こまめにバージョンアップしているので、これからもっと機能が充実していくことを期待しています。
  • 導入を検討している人へアドバイスをお願いします
  • 当院のように外部での診療を主とした医院にとって、場所を選ばずにカルテや所見の記入ができる『カルテZERO』は、作業の効率化に役立ちます。最新の暗号化技術を使っているので、情報漏洩への対策は万全です。大手メーカーのシステムはセキュリティー対策が複雑で使いづらいこともありますが、『カルテZERO』はユーザビリティーに富んでいます。他社ではランニングコストが年間100万円くらいかかるものを無料で使えるので、訪問診療に積極的な医院であれば迷わず導入することをおすすめします。

(2018年6月21日)

おうちde診察クリニック成田

住み慣れたおうちで療養したいという患者様の希望を叶える、在宅医療専門のクリニックです。専用ホットラインや、地域の支援病院と連携した入院体制など、ご自宅での療養を希望される患者様とご家族をサポートします。

診療科目

内科

住所:〒286-0011
千葉県成田市玉造3-5-1

TEL:0476-37-6930

URL:https://www.ouchi-zaitaku.jp/